スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺や 彩~iro~ 03

埼玉県川越市仙波町2-17-36


新メニュー追加と聞いてキマスター。


1_201411220009329a9.jpg
またもエスケ&ラナウェイ、連日色々とサーセンwww
因みにラナウェイと言えばイデオンですか?柴田恭兵ですか?


2_20141122022910e08.jpg3_20141122022912fb9.jpg
外待ちを覚悟の訪問でしたが、タイミングゥ良く先客様はお一人で入れ違いでお帰りに。
貸切だぁなんて思ってたら次々に来客。


4_201411220229132af.jpg5_201411220229151f4.jpg
20日から「牛油そば」がスタート。当然こちら狙いでモチのロンで温玉ください。

さて「牛油そば」と言えばこちらのテンス様がNSTにいらさった頃考案されて、
NSTサマーヌードなんちゃらで限定発売された逸品。


6_201411220230141e1.jpg
NS鶴おかさんの牛油そば850円

こちらが7月にNSTさんでいただいた油そば。
失礼ながら見た目はアレで、お味も妙に複雑ながらやたら美味かったお品。

あれから時は流れて・・・・って程じゃないが、独立されてお店も軌道に乗ったと思われる頃、
満を持してオリジナルな新メニューとして再誕。


7_20141122023015747.jpg
牛油そば750円(温玉付き)+炙りチャーシュー丼300円


8_20141122023017a03.jpg
まぁ主にズッキーニとニンニクのせいですが、ビジュアルは正統派なものに大変身。
お野菜の彩りも良く綺麗な麺顔に変わりましたね。


9_20141122023042f85.jpg10_20141122023043b49.jpg
11_201411220230458ac.jpg12_20141122023046360.jpg
メインの牛脂や麺は濃淡の差異はあれど以前の面影をそのまま踏襲したスタイル。
大きく違うのは具材達ってことになるでしょう。

NSTの牛油そばは具財達が変幻自在でトリッキーなアクシデント的味が楽しかったが、
こちらのはメインの牛脂の味わいを軸に量産型に生まれ変わったタイプとでも言いましょうか。

大きく道を踏み外す事無く芯のしっかりした濃厚なテイスト。こりゃうんまいです。
中でも角煮を思わせる豚は、ゼリー状な脂身がトロンプルンと跳ねては蕩ける。


13_20141122023101225.jpg14_20141122023103245.jpg
美味しい油そばを半分程堪能したら、温玉くん推して参る!
トロ~リ半熟状の黄身を緩やかに攪拌して馴染ませていくと・・・・・・


15_20141122023120551.jpg
何故かラヲタ大好きカルボの出来上がりwww

ラデブの人達ってカルボナーラ好きよね(笑)


16_20141122023121b08.jpg
ツイッターで大絶賛されてたチャース丼いただきましたよ。
ネ申月豕!とかw いやいやそこまでってとは思うけど、とても美味しい丼でございました。


現状かなり好みなお味のお店でございます。
川越だと「スマイル堂」さんの豚そばが堪らなく好きなんですが、もしかしたら抜いちゃうカモメ。
今後白湯らーの登場に更に期待しちゃいます。

 ごちそうさまでした!!
 
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。