自家製麺 まかないへきる 01

埼玉県さいたま市南区別所7-1-14


川越の新店さんへカカっとダッシュで向かうも、時既に時間切れ。
そっから浦和へ移動、ひどい渋滞とお店が中々見つからず結構時間くった。

ナヴィで行くと分かりづらい!郵便局のお隣なんで目印にするといいかも。


1_201409290032395cc.jpg2_20140929003240cd3.jpg
なんかシャレオツな景観。
9/1の新規さんだけど18:20着で外待ち1組、好調なスタートのようですね。


3_20140929003242331.jpg
場所柄故か系列店さんとは何処か赴きが異なるよう。


4_20140929003244d54.jpg5_20140929003245ff8.jpg
店頭にあったおしながきと券売機。


6_20140929003255c44.jpg7_20140929003256cde.jpg
8_20140929003311a8a.jpg
へきるの塩かけそば540円+低温焼豚250円


9_20140929003334b6f.jpg10_20140929003336960.jpg
とっても優しく繊細な味わいのスープに、プリシコで口内で跳ね回る蕎麦ライクな角麺。


11_20140929003337460.jpg12_20140929003339273.jpg
具無しなのでOPで追加した低温チャース、しゃぶしゃぶしながらいただきました。
卓上撮り忘れてますが、こちら系列と言えば大好きな揚げエシャロット。

何処か「お茶漬け」を想起させる、安堵するようなホっとする一杯でございました。


そして外待ちの列が一時的に解消されたようなので、店員さんの了解を得てお替りくん。



13_201409290033481b8.jpg14_20140929003349000.jpg
15_20140929003404eb6.jpg
期間限定 鴨白湯そば880円+替玉100円


16_201409290034358ae.jpg17_20140929003436788.jpg
かなり頑張ったと思しきスープ、鴨のくせを残しつつ嫌な所はギリまで低減、これ好き。
麺は塩かけとは色合いが違うようにも見えたが、サイズや食感はそのままっぽい。
麺量は細麺では多めな160~170くらいあるんじゃねかな。


18_201409290034382e0.jpg19_201409290034391e0.jpg
ネギ背負った鴨肉につみれとマンメ、白髪ネギとみどり。
つみれは鴨の団子かな?鴨の個性と柑橘な香りがちと強め、マンメしゃくしゃくしててうまー。

豆板醤は辛いから必要ないかなとか思ってた割には後半投入しちゃったり。
辛味はほんのピリ程度で、より味に深みが出ていい追加アイテムでした!


20_20140929003447c32.jpg
カモ・ネギが抜群に美味かった!!


系列の実績があるんで、一定以上の水準は期待してましたが、
塩かけもカモ白湯もほんと美味しかったのです。

てきぱきと小気味良く動かれて親切な接客も◎
県北にもこういうお店が出来ればいいのにな、とか思ったり。

 ごちそうさまでした!!
 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR