スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるどり 熊谷本店 02

埼玉県熊谷市筑波2丁目49番地 末広ビル1階


折角のGW、仕事で食べ歩きもままならないが1軒位行っておこうかなと。
近場で未食がまだあるまるどりさんへ。


1_201404281338072e7.jpg2_20140428133809c84.jpg
開店時間は前回で分かったから10分前着。
Pチケ停めて店前へ、ちょい早めに開店あざ~ッス。


3_20140428133810467.jpg4_20140428133812319.jpg
5_20140428133813666.jpg6_20140428133836e73.jpg
写真でのメニュー表示が変わってました。
つか鶏白湯にマー油掛けが加わってた。夜限定の親子丼も追加。


7_20140428133837d0e.jpg8_20140428133839a16.jpg
店内の様子。

GW中ってことでスーツ軍団もいらさることなく余裕の空間独り占め。


9_20140428133840064.jpg
御大の顔色がすこぶる悪い訳だが。

やるき満々のテンス様と会話を交えつつちょい待ったらサーブ。


10_20140428133842b28.jpg
11_201404281339011b9.jpg
和風鶏そば680円


12_20140428133919564.jpg13_201404281339202ee.jpg
14_2014042813392277c.jpg15_2014042813392323d.jpg

やや濁りのある褐色の清湯に高温の油・節粉が浮くビジュアル。
見た目が示す通り、醤油ダレの主張が強く節粉の存在も強力、丸鳥は柔らかく全体をサポート。
中~中太のゆる縮れ麺は高温のアブラに負ける事無く熱ダレなしのプリっとした食感。

具材は適度な柔らかさと味付けの鶏チャー、やや印象の薄いマンメ、
カイワレに白髪ネギ。


ちょと塩気の強い和風なスープが特徴でございます。
いちおうデフォ状態で完食後スープ割りしていただきました。
スープ割りで好みな感じになりましたが、若干生姜風味が強いかも。

とにかく真面目で真摯な姿が印象的なテンス様。
味の追求にも俄然やる気がみなぎってて応援したくなっちゃうんです。

 ごちそうさまでした!
 
関連記事

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。