中華蕎麦 とみ田2

中華蕎麦 とみ田

100615とみ田 特そば白飯
特製中華そば+白飯

【日付】
 6/15 9時台 再訪 1/2軒目
【待ち】
 先客:4人 待ち:開店待ち50分 後客:20人位?
【注文】 
 券売機 特製中華そば(880円) 白飯(130円)
【駐車場】
 なし 近隣にCP多数点在
【店内】
 狭小 お寿司屋さんのイメージ
【接客】
 良
 ↑写真クリックで960x960の大きい画像になるので参考にして下さい
【配膳】
 6分位
【スープ】
 見た目は濃厚な茶褐色でトロリンな粘度 細かい粒子の魚粉が散在する
 動物系は豚骨に鶏ガラで濃い目マイルド 魚介は鰹・鯖が強め仄かに煮干し
 メインは動物系7:サポートに魚介3 微量かもしれないけどニンニクがいるかも
 塩気は適度 アマカラスッパ特に無し カエシの酸味が極僅かですが気になる

【 麺 】
 中太麺 3mmx3mm位のの正方形でほぼストレート モチシコな食感と仄かな
      風味 スープの粘度のおかげで絡みは良好 スープを纏っての喉越し
      は心地良い 麺量:170g

【具材】
 チャーシュー 厚さ6mmx直径7cm位のバラロ3枚 味付けは仄かな醤油感塩気は薄め
       噛みしめると適度な肉感とジュワ~な脂感 スープを絡めて頂くと
       最適な味付けだと思う 海苔をつけ汁に浸してチャーと白米を丸めて
       頂くと美味

 他具材 メンマ・ネギ・ナルト・海苔・味玉 メンマはシャキザクで薄めな味付け胡麻油の風味?
      ネギ多数シャキ感と清涼感うpまたチャーにも良く合う ナルトはナルトだってばよ
      海苔は香りがいいですね 味玉は半熟50%薄味トロ~リ

【トータル】
 付けに比べると動物が強いですが濃厚に偽り無し!適度な塩気と美味しい麺
 白飯をトッピングとして考えると大満足な一杯 カエシの酸味と後半の魚粉の
 ザラ感が若干惜しい

【特記】
 先に列に並び頃合いを見て店員さんから随時指示をくれます(移動、食券購入等)
 中華そばに白飯はかなり良い相性でお腹も満足
 
     ごちそうさまでした!

===========================================================================
 ※ またもお茶濁しの連投です 2/2

前夜から訪問先をあれこれ思案していてトリアーエズ豊島区攻略を決めますが
ある1枚の写真を思い出しそのレビュの印象が頭から離れなくなり再度千葉の地へ向かうことに

遠いんで気楽にだるくなったら最寄りのお店に切り替えるつもりでしたが出発から到着まで
終始まぶたの裏には白飯とスープがかかった白いチャーシューが浮かんでました

2度目なので道は憶えてました 道中間違える事無くほぼ渋滞も無し2時間ほどで前回のCPに
到着し停車して一路店舗前へ 開店から30分位ならまぁいいや位に思ってましたが平日だからか
店舗前椅子は埋まってましたが長イスは待ち0 おお!1stロットか!?因みに到着は10:00位

長イスに座り待っているとチラホラ後客が増殖して行きますが前回訪問の時の様な長蛇には
なっていません 待っている間エアコンのドレンからの水滴がシャワー状態で振り続き
熱い日だったので迷惑の様な涼しい様なw
途中指示があり食券購入しばし待つと10:50に10分前開店そそくさ入場

カウンター着席しお冷を飲んで待ってると先にラー軍団サーブです 遅れる事30秒ほどで白飯も配膳
いやぁビューチホーなビジュアル これこれwつくし野ラーメン隊1号さんの100点レビュのインパクト
私もチャー巻きがしたくて何度○○を熱くした事か 目の前にそのブツが鎮座しています

頂くとラーはつけ程ではないですけど濃厚トロリン 麺はモチシコスルスル 美味いなぁ~これ
しばしラーを堪能したら白飯を漁ります 先ずはスープ垂らして海苔と短冊チャーで巻いてみました
はぅ~~ん♪お米オイシイヨお米 次はチャーをスープにタップリ浸して巻き巻きします
ひゃふぅ~~ん♪これは溜まりません! そしてラーに戻りゴックンモグモグし 最後に海苔を浸して
スープをかけたチャーとお米を巻きます ふわぁあぁ~ もうらめぇ~~ ウマシング!!

完飲完食で大声で会釈して退店します 店員さんの「綺麗にありがとうございます」が気持ち良かった
お店を出る時ふと「大人になれた」気がしました

それでは折角千葉までk(ry イッテミヨーー!
 

中華蕎麦 とみ田1

中華蕎麦 とみ田

100604とみ田 特つけ並少味玉
特製つけそば(麺少なめ、味玉サービス)

【日付】
 6/4 10時台 初訪 1/4軒目
【待ち】
 先客:満席 待ち:40人位?(90分) 後客:20人位
【注文】 
 券売機 950円(先に並んで頃合いを見て店員さんが指示をくれた)
【駐車場】
 なし
【店内】
 入ってすぐお寿司屋さんが頭に浮かびました
【接客】
 良
 ↑写真クリックで960x960の大きい画像になるので参考にして下さい
【配膳】
 8分位
【スープ】
 つけ汁は噂通りの濃厚な豚骨魚介 鯖・煮干しの魚介のいい香りがします
 動物系は豚骨・鶏ガラかな?けっこう濃厚で甘み・旨味がよく出ていると
 思います 魚介は節・煮干しを上手に使っているようで香り・旨味共に
 良く出てますね 適度な甘みと塩気の加減も良く上手くバランスが取れていると思います
 トロミはもしかしてコンポタだったり? スープ割りはコッテリ選択でドロドロを楽しめました

【 麺 】
 太麺 4mmx4mm位の正方形でほぼストレート 全粒粉入りのやや黄色みがかった麺
     食感はシコシコで噛み心地も程良く小麦が香りとても美味しい麺だと思います
     麺量は少なめ200g(並食券で口頭で指定、味玉と海苔で選択サービスでした)

【具材】
 チャーシュー 厚さ6mm直径7cm位のバラチャは味付けが基本的に素材のものだけかと思う位の
      塩気でこれがかなりいいですね そのまま食べてもいいしつけ汁をタレにしても
      美味しかったです ただもう少しだけ柔らかい方が好みです

 他具材 メンマ・ナルト・海苔・味玉 メンマはコリ感は弱め味付けは薄甘 ナルト・海苔4枚は
      特に無し 味玉は半熟度40%トローリで若さゆえのピュッ~の危険性有り 味付け薄め
      麺少なめのサービス半玉が付いてます こちらは半熟度70%位

【トータル】
 濃厚で高粘度なインパクト的なイメージがありましたが、甘みもあり魚介が効いた
 つけ汁とシコシコ食感が美味しい麺とでバランス型の美味しい一杯に感じました

【特記】
 スープ割りで麺を少量とっておくとまた違った味を楽しめますよ
 列最後尾がどこか分からない時は聞いちゃうのが手っ取り早いです
 食券購入タイミングは店員さんの指示に従ってのようです

     ごちそうさまでした!

===========================================================================

なんとか100採点を迎えられましたのでメモリアルな一杯は次念序!のはずでしたが
チョイ前に誕生日で伺ってレビュしたばかりなので別のお店をと考え ならば千葉イッチャウ?
と唐突に思い付き急遽遠征になりました

こんな日が来るだろうとナビには既にセット済み 距離71km予想時間2時間33分トオオーーイ!!
まぁ今日は風邪でお休みなのでのんびりドライブです R17からR122 そして298を通り
いったん東京に入りすぐに千葉へ入りました すると目指す松戸はすぐそば
案外近めな千葉なのかーと思いつつ お店付近へ CP探していると何やら行列が
ここか!!行列が目印ってのも凄いですね 近くのCPに車を停めて待機列へ接続

後ろの方が数えていましたが約40人らしい 店内含めると前客50人程でしょうか
今日は平日ですがそれでもこれですかー・・・いやぁ 凄いね 何時店内入れるんだろう^^;
そしてこの後ろの方が「最後尾は此処ですか?」から始まり私も気さくに話しかけていた為
仲良くなれまして待ち時間の間ずっと会話できて楽しく過ごせました
キュロット姿にスレンダーな下肢が眩しく「ふともも」さんと心の中で呼んでいました

45分経過で店員さんの指示があり3名!と伝え食券購入 2杯はダメだそうです
その後少しずつ列は減少して行き1時間半で入店 着席してしばし待ちます

有名な店主さんは苦しそうな顔しながら作業されてますね そして妙に可愛い声
あれこれ考えてるとサーブです とにかく浮かぶのは「濃厚」の文字
頂いてみるとそれほど濃厚なインパクトは無く濃い目だけどバランス良く纏まった
美味しい一杯だと思います 麺もツルシコで美味しく限界まで食べてみてもよかったかな

「ふともも」さんが中華そばわけてくれたので頂きました(喜)こちらも濃厚で豚魚の
バランスも良くとても美味しかったですね なんか別の味付けも混じってるようで♡

お味の方はとても満足でき良い人にも巡り合えて思い出になる記念な一杯が頂けました
そして次念序・狼煙さんの良さを改めて感じる事ができました

その後「ふともも」さんの連れの方を送り 折角千葉まで来たんですから(お約束)
次行っちゃいましょうか!
 
プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR