楽食拉麺 菊や 01

東京都足立区千住大川町10-3
1_2014071300233517a.jpg

今日はS君のお車に乗せてもらって都内を目指します。


3_20140713002337200.jpg
目的地付近で姿を見せたスカイツリー。
ワタシ実際見るのは初めてなのです。


2_20140713002336614.jpg
店舗付近でグルグルしたりCP見つからずハラハラしましたが無事到着。
以前から是非来てみたかった「菊や」さん。


4_2014071300233908d.jpg5_2014071300234010f.jpg
店舗外観は趣ありすぎでしょうw
ここについて全くの無知識なS君は「かき氷」屋さん?とか思ったみたい。
主に右の写真のせいだろね!


6_201407130023555d8.jpg7_20140713002357597.jpg
店内はと言えば、カウンターのみの7席だったかな、でも実際大人5人でキツい感じ。
18時過ぎの訪問で先客様1、後から3名お越しになりましたよ。

メニューは壁にズララ~といっぱいの貼り紙・・・・そして怪しい文字の数々。


8_20140713002358b75.jpg9_201407130024009bd.jpg
厨房はテンス様お一人でのオペでのんびりマイペースな仕事ぶり。
待ってる間にアイスコーヒーのサービスをいただきました。

ワタシはこちらの1番人気であろうアイス、S君には妖しげなのオヌヌメしといた。


11_201407130024306fc.jpg
10_20140713002429cba.jpg
アイスクリームらあめん800円

冷やしラーメンなんですよ!w


12_20140713002452e03.jpg13_2014071300245429b.jpg
強烈な見た目インパクトのモナ王(笑)を除けば、
中華そばにお酢とラー油を忍ばせた冷やし中華のタレをマイルドにした感のスープダレ。
麺は表面滑らかな中細縮れで、冷やしな事もあってシコシコな歯応え。麺量は150位。


14_20140713002455d0e.jpg15_20140713002457476.jpg
具材は温まっていれば美味しいと思われるチャース、実に良く冷えてましたwww
巨大物の下にはワカメや細いマンメ的なもの、アイスの上の茹で玉は接地部分シャリってますw


16_20140713002458f20.jpg
テンス様のレクチャーに従い序盤は普通に食べる、ほんのりと辛スッパで普通に美味いw
その後モナ王様をゆっくりと溶かし攪拌すればミルキー・クリーミーマミの出来上がり。

キワモノ的な印象だけど、なんつか危なげなく「普通に美味い」って感じがピッタシ!
ただ、コレをいっちゃぁお終いよではあるが、「アイス無い方がより美味い」www


さて1ロット1杯のゆっくりオペなので、結構時間を要した後S君の妖しげなのオペ開始。



17_201407130025235f8.jpg
紫ラーメン750円

七色変化の塩ラーメン!


18_201407130025457b4.jpg19_201407130025461b2.jpg
20_201407130025483d1.jpg21_20140713002549fcf.jpg
サービス精神旺盛なニコニコテンス様が、丼に塩ダレを注いで高台に置いて見せてくれた(左上)
完成後、別に用意してくれた小皿にレンゲで移しかえてみると(右上)
の小皿にお酢を数滴垂らすとケミストリー!(左下)
元々はワタシのと同じ色合いの麺が、朱に交わればシュラシュシュシュ(右下)


テンス様は自分で作ったレシピを、そらもう盛大にディスりつつ笑顔で色々話してくれる。
その場にいた人間は皆頬を緩ませ、なんという癒しの空間wメッチャ楽しいんですけど!


和気藹々な雰囲気の中、優しい笑顔のレディーさんが
「ワタシの赤も写真撮られますか?」と仰ってくれて恐悦至極。


22_20140713002559e53.jpg
赤色ラーメン750円

トマトを使った中華そばらしいですよ。


テンス様のニコニコオペやおしゃべりのせいなのかな、ほんとメッチャ楽しい時間を過ごせました。
お客様が少なければココアラーメンも食べてみたかったけど、今回は断念しました。
S君もかなり満足してくれたようで、ナビにお店の場所を登録してた。

とっても楽しいお店と一杯でした。

 ごちそうさまでした!
 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン

麺の坊 砦1

麺の坊 砦

100821砦 砦ラー
砦らーめん(バリカタ)


【日付】
 8/21 18:20 初訪 3/4
【待ち】
 先客:不明 待ち:無し 後客:数人
【注文&精算】 
 口頭レジ 砦らーめん(700円)
【駐車場】
 無し
【店内】
 照明は抑え目で各テーブルを電球で照らしてた 豚臭漂います

 写真クリックで960x960の大きい画像になるので参考にして下さい
【感想】
『サーブ』
 ほぼマッハ!

『スープ』弱・薄(max-5)<<<<< 普通(0、基準) >>>>>強・濃(max+5)
 甘味:±0 辛味:±0 酸味:±0 塩分:+0.7
 白濁したスープ表面には点在する大小の泡がチラホラ 真っ先に来るのが豚臭
 苦手では無いので苦ではないけどそこそこ強めのカホリ 豚骨自体は比較的アッサリ
 マイルディーでカエシの塩分は適度~やや強位 後を惹くとは言わないが
 なんとなく飲んでしまうスープでした 案外好きです

『麺』  弱・柔(max-5)<<<<< 普通(0、基準) >>>>>強・硬(max+5)
 食感:+1 弱パキ(バリカタ)
 サイズ:1mm位の極細麺 所謂博多麺タイプで選択は6種類位かなお好みで選べます
      バリカタ指定でやや硬め程度 啜りやすく拾いもそこそこ
 麺量は110g前後でしょうか

『具材』
 チャーシュー・モヤシ・キクラゲ・ネギ
 チャーは厚さ5mm位小振りなものが2枚 やわらか仕様でちょっとだけ濃い目な味付け
 モヤシはシャキシャキしてますが真っ先にマッハ食い キクラゲコリコリ ネギ特に無し

【特記】
 特にありません

     ごちそうさまでした!

===========================================================================

休憩と涼を求めて嫌いなカラオケに行くと言う麺友さん達・・・Noが言えないメンタリティな
私はとぼとぼ後について行く 皆さん次々と楽しそうに歌っているのを尻目に私は仮眠を取る
暫し後目覚めほんのちょこっとだけマイクを握り歌い終えたカナリヤ達と共に店を後にする

渋谷・・・人多すぎ・・・呼吸困難起こしそうな具合になりながら、途中タタでもらった
リポD飲んであちこち彷徨い辿りついたのがこちら~

入店して即豚スメルが漂う 嫌いではないので私はいいけど苦手な人にはどうなんだろう

テーブルに付きラメーン注文 待たずに速攻サーブ流石細麺
私は一風堂未食なので分かりませんが、麺友さん方が言うには一風堂的らしいようです
特にクセらしいものも無く無難に頂ける印象で私は結構好みです 近所にあったら通いそうです
また接客は対応も早くなかなか良かったですよ

こちらで〆の時間となり渋谷の駅にてタイガーマスクとお別れです
またいらしたら御一緒したいですね 今日はおつかれさまさまでした

池袋で一人になり東上線乗車し地元へ帰る 心地良い疲労感と睡眠不足で終点まで寝過ごし
また折り返しなんとか地元帰還・・・微妙にお腹に隙間を感じ4/4の幸○苑で一杯食べて
コンビニで夜食買って無事帰宅できました

楽しい1日をどうもありがとう!!
 

麺屋 和利道 warito1

麺屋 和利道 warito

100821和利道 味玉つけめん
味玉つけめん


【日付】
 8/21 13時チョイ? 初訪 2/4
【待ち】
 先客:満席 待ち:店内12人?店外7? 後客:多数
【注文&精算】 
 券売機 味玉つけめん(900円)
【駐車場】
 ないようです
【店内】
 シックな木目調のゆったり空間

 写真クリックで960x960の大きい画像になるので参考にして下さい
【感想】
『サーブ』
 待機中に先に聞かれるので着席後は早いです

『スープ』弱・薄(max-5)<<<<< 普通(0、基準) >>>>>強・濃(max+5)
 甘味:+0.4 辛味:+0.1 酸味:±0 塩分:+0.5
 表面は少量の泡と七味が見られるブラウン
 分類は豚魚にしましたがつけめん102 大宮店の夜の部の鶏白湯/魚介に近い印象です
 鶏3:豚2:魚3:その他2位に感じました 鶏主体の動物系はクリーミーマミで甘味と
 コクがあり若干緩んだ輪郭を魚介が締める中粘度のつけダレです 非常にクセが無く
 何方でも安心して召し上がれるつけダレに仕上がってる気がします 美味いです
 
『麺』  弱・柔(max-5)<<<<< 普通(0、基準) >>>>>強・硬(max+5)
 食感:+2 ツルシコ
 サイズ:3mmx2mmのエッジがある断面長方形のストレート麺 見た目瑞々しく艶やかで
      きっちり水〆されしっかりしたコシと小麦の風味を感じる
      表面ツルで喉越しも良く絡みも適度 美味しい麺です
 麺量は200g(200g・300gの選択、同一料金)

『具材』
 チャーシュー・メンマ・ネギ・味玉
 チャーは厚さ7mm程6~7cm径が2枚 とても柔らかく適度に肉感も残していてタレも絡み
 かなり美味しかったです メンマは柔らかめコリで薄味ちょっと印象は弱いですね
 味玉は茹で65%トローリ薄味好みな仕様になってました

【特記】
 待機人数にもよりますが店内待ちできるのはありがたかったです
 接客や対応は流石といった感じでした

     ごちそうさまでした!

===========================================================================

2軒目は更にお一人加わって予定通りのこちらへ移動です
私はただ付いて行くだけなんですが、やはり人ごみや電車は苦手であっつ~いのもあって
少々疲れ気味 逆進行しながらもなんとかお店を発見、数名の外待ちに接続します

暫く経って入店し食券購入後店内待ちで座ってオペ眺めていると、スタッフさんの動きが良く見え
皆さん感心するほど良く動かれていますね 目・気配りも行き届いています

私は3組に分かれたラストで店内奥へ着席 隣にはタイガーマスクさん
然程待たずにサーブとなりました

先ずつけダレペロするといきなり美味いです かなりツボな好みのつけダレですね
麺は見た目はまんま102大宮さんな感じのツヤツヤで綺麗に盛られた麺です
風味は似ていますが、食感は此方の方がコシがありやや強い感じです

総じて接客の良さ・美味さはハイレベルにあると感じられ、とても大満足な一杯を
堪能できたと思います また麺友さん達とお店や味について話すのも楽しいですね

一人ではなかなか遠くて訪問出来なかったお店ですが、今回うかがえてとても良かったです

御一緒頂いた方々、楽しい時間を下さってどうもありがとうございます
 

覆麺 智

覆麺 智

100821覆麺 背脂ラ大
味玉背脂ラーメン 智(大盛り)


【日付】
 8/21 11:30 初訪 1/4
【待ち】
 先客:3人 待ち:無し 後客:二人
【注文&精算】 
 券売機 味玉背脂ラーメン 智(900円)
【駐車場】
 無し
【店内】
 カウンター8席 明るい印象

 写真クリックで960x960の大きい画像になるので参考にして下さい
【感想】
『スープ』弱・薄(max-5)<<<<< 普通(0、基準) >>>>>強・濃(max+5)
 甘味:+0.3 辛味:±0 酸味:±0 塩分:+1.0
 ハッキリそれとわかる深みを帯びた醤油色の表面に細かく多数の背脂が浮遊する
 やや主張の強いカエシに鶏・豚が優しく包み込み魚介、特に昆布の甘味旨味が
 しっかり後からサポートしてバランスを保つ 多めの背脂も塩分を和らげる緩衝剤的に
 機能していて美味く計算されてるように思います

『麺』  弱・柔(max-5)<<<<< 普通(0、基準) >>>>>強・硬(max+5)
 食感:+1.5 プリシコ
 サイズ:1.5mmx1.5mm位の断面正方形な細麺 ファーストタッチはやや硬め・ボソ感ありますが
      食べ進むとこれはなかなか良い感触で、啜りや喉越しも良くスープの強さに負けない
      しっかりした主張のある麺でした
 麺量は(大盛り、サービス)200g前後はありそう 多めに感じます

『具材』
 チャーシュー・メンマ・モヤシ・ネギ・揚げにんにく・海苔・味玉
 チャーシューは5~6mmオーバル4x8cm位な物が2枚 箸で持ち上げると解れる位のホロトロ具合で
 適度な味付け脂身ジュ~シ~ メンマはコリザクで筋張る感じは無く薄味でいい塩梅
 モヤシ・ネギはシャキシャキ食感と清涼感が良くスープの緩衝材的にもいいですね
 ガリチは食感のアクセント・ふんわり風味増しで良い相性 味玉は丸一表面は薄いブラウン
 やや薄~適度な味付けと半熟仕上げのトロ~リ黄身の甘味がマッチしていて美味かった

【特記】
 完飲完食でブラックカードいただきました
 
     ごちそうさまでした!

===========================================================================

        「アンガーーーーーーーーーラッ!!!!」


本日は九州からお逢いしたかった方が来られると言う事でツアーにドッキングゥ
折しも丁度200採点の店舗探しもしていたので渡りに船といった感じでした

前日から不眠で臨むので睡眠取れる電車移動をカナ~リ珍しく苦悩の末チョイス
そして案の定、迷子・逆進行しながらも麺友さんのナビゲートのおかげで開店45分前には到着
その後徐々に集まりだし、メインゲスト到着で記念撮影の後入店です

店内から漏れる爆笑の声を合図に各自好みの食券購入しカウンターに着席後しばし待ってサーブ

事前に麺友さん達に聞いた所ではカナリ「ショッパイ!」との事でしたが、確かにやや強いが
特筆するまでの塩分では無かったです たまたまいい塩梅になったのかは分かりませんが
グビグビ飲めて何一つ残すこと無く完食しました 美味かったですね~

店主様のお話も面白かったし、麺友さん達といただく楽しさもあったから尚更なんでしょうね
またスープ完飲したんでブラックカードも頂けて嬉しかったですよ

麺友さん方の御蔭で美味しく記念の一杯がいただけました

御一緒頂いた方々、改めてどうもありがとうございます、アンガァーラッ!!!

****************************************************************************

PS:3/7に一鶴さんレビュでRDBデビュしてから約半年、やっと200採点辿り着きました
途中暫くの休憩も挟みましたが、なんとか此処まで来れたのは皆様の御蔭だと思っています

最近なかなか時間が取れずコメント・レスも遅れがちで本当にスミマセン
元々超多趣味な人間なんで、そちらにも時間を割いていこうと思っているので
今手持ちのレビュ上げたらまた暫くの間休憩をしようと思っています(飽きっぽいw)

最近ピッチ早く上げてたのは溜まっていたのも有るけど早く休憩したかったからw
 

燦燦斗1

燦燦斗

100619燦燦斗 つけ少
つけめん(麺少なめ)

【日付】
 6/19 12時台 初訪 1/2軒目
【待ち】
 先客:満席 待ち:外6人(10分位) 後客:12人
【注文】 
 口頭 700円
【駐車場】
 なし 近隣に幾つかCPありました(20m/100円)
【店内】
 店内/外観は焼き鳥屋さんチック 席間が狭いです(肘当たる)
【接客】
 良
 ↑写真クリックで960x960の大きい画像になるので参考にして下さい
【配膳】
 4分位
【スープ】
 表面は淡い茶色に細かい油と微粒子で褐色の魚粉が浮いている
 動物系は鶏やや強に豚やや弱 魚介系は鯖・煮干し僅かに鰹感で複雑な印象
 バランスがかなり良く動物5:魚介5位 口当たりが円やかで塩気は適度
 微甘 スッパ無し カラ無し 粘度はシャバ~中位 魚粉のザラ感無し

【 麺 】
 幅広麺 6mmx1.5mm位が基本のウェーブがかった不揃い麺 表面はツルツルしていて
      喉越し良く食感はモチモチしていて風味が良く絡みも適度
      麺量:(少なめ、200g)

【具材】
 チャーシュー 厚さ6~7mm位で4cm~5cm位のランダムサイズが6個位でエロピンク
       レア~ミディアムを思わせるカルビ食感が独特で小ステーキチック
       塩気は適度噛みしめる毎に旨味を感じる

 他具材 メンマ・カイワレ・ネギ メンマはザクザク感が心地良い薄平塩気は適~微強
      カイワレは辛みも強く無く清涼感あって良い ネギは特に無し

【トータル】
 素材感がかなり複雑ながら円やかでバランス良いつけ汁とモチモチで美味しい麺で
 チャーがドツボなせいもあり満足な一杯でした 味玉追加忘れが痛い
 
【特記】
 事前に注文を聞いてくれるので着席後のサーブが早い
 私は小さい頃ジュリーのファンでした(笑)

     ごちそうさまでした!

===========================================================================

早めのスタートでふじみのの住宅街へ行き開店前のマスターと会話をし新店を出された
友人さんのお店の報告を済ます 諸事情により未食のまま都内へ移動 候補の中から此方を
選択 営業形態が変わってるのでなかなか行けなかったお店です

お店へは珍しく比較的スムースに到着 CPに停めてRDBのアクセス欄に誘導されて
店舗前へ待ちは6人 お昼なので相当混んでるかと思ったけどこの程度で良かった

しばし待って入店カウンターに着席し高台に目をやると表面に氷が凝固したヤカン!
なんかこういうの好きです 残したお客の頭の上にタライが落ちてくればなお良いです
予備学習にて店内でジュリーが聞けると思っていたがかかっていなくてショボーンとしてると
サーブです はやっw

パッと見は既視感がありますが頂いてみるとGJを感じる美味しさでした 麺も美味いし
つけ汁も美味い 特にチャーがツボにハマりました 次回はチャーと味玉増しは絶対しよう
此方は必ず再訪すると思います その時はジュリー流れてるといいな

さてお約束ですが次はゴールデンコース イッチャウ?
 
プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR