千茶屋 03

群馬県太田市大島町127-1


11/8
何故か太田市に、そして何故か太田記念病院前に。


1_201411090836522dc.jpg
前回の様に静かに食事をいただきたく閉店1時間前に訪問。


2_20141109083654789.jpg3_20141109083655819.jpg
営業時間のご案内と卓上のランパス。
中は見ていませんがこちらもも掲載されているのでしょうか。


4_20141109083954ba6.jpg
入り口右手に券売機。


7_20141109084042a4f.jpg
6_201411090839575fc.jpg5_20141109083955595.jpg
現在のメニュー構成。

いただきたいものが幾つかございましたが、
やっぱそうですよね~遅い時間の訪問故に悉くございませんでした。


券売機前でにらめっこしていたらふと他店の「小麦三昧」を思い出しまして、
とっさの思いつきなまま「塩三昧」やってみようかと。
 

続きを読む

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン

千茶屋 02

群馬県太田市大島町127-1


10/4

の記事からの連食でございます。
そいや何気に店内連食2連荘ってやったことあったっけかな?


14_20141005041319794.jpg
うかがうまでは「せんちゃや」さんだと思ってました、スマソ。
お店の周りは綺麗に舗装された広い共用駐車場で利便性あっぽ。


で、さっきのラメーンから次どうしようか考えて、
あさり・ほたてと悩んでたのだけども、繊細そうだし「醤油」の後だとアレかな?とか、
つけ麺は坦々のみか~(普通にメニュー見たらあったw)とか、
ガラにも無く悩んだ挙句最近攻めようと思ってる「汁なし」ハッケソ。



15_20141005041439084.jpg
汁なし坦々麺750円(スープ付き)


16_20141005041441962.jpg
上から見たらレモンのような形の器に載って、緑や赤の彩が綺麗に映える!


17_20141005041442ff4.jpg
すっごく濃厚な胡麻感な芝麻醤は自家製とのこと、山椒?花椒?は苦手な方はご注意を。
赤を彩る辛味成分部分はワタシでもヒーハー程度で食べれる具合、ピリ辛ってとこです。


18_20141005041444f67.jpg
19_2014100504144516d.jpg
オンザの大量な緑と挽肉は相性も良くとっても効果的、特に挽肉でご飯欲しくなる。
麺はラメーンと共用かも?サイズやペースト粘度もあって持ち上げまくり。

中盤からスープに浸しながらつけ麺で食べても美味しかったですよ。


ちょと山椒?花椒?が苦手なので苦戦した部分もありますが、
濃厚な胡麻スキーとしては満足できる坦々麺でございました!

香りや辛味部分で余計なお気遣いをさせてしまった際は、本当にすみませんでした。
作り直します!なんて言っていただけるお店なんてそうそうございませんよ。

ラメーンの美味さ、以上の対応も含め、また是非来たいと思うお店でございました。
終始明るくニコニコなお店、食べてて気分がいいものです。

 ごちそうさまでした!






本日の(ry


20_20141005041502dd6.jpg
口内がホワンホワンいってたので、最近気にいってるこれ2個食い。
ちとお高いがオヌヌメですよ。
 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン

千茶屋 01

群馬県太田市大島町127-1


10/4
玉村町から35分位かかって移動、もっと近いもんだと思ってました。
ついでにナビに住所入れても出なかったんで、太田記念病院目指すといいみたい。


1_201410050407581e6.jpg
到着は20:45位だったかな、先客様は2組でワタシが食べる頃には貸切になった。


2_20141005040815f5a.jpg3_201410050408160f6.jpg
店内は明るくて広くて綺麗!何気に音響の類もいいものだったりしそう。


4_2014100504083689d.jpg
入店後まわれ右して券売機。


5_20141005040848dca.jpg6_20141005040849f97.jpg
メニューも、あと壁には写真付きの説明ありのPOPも。

「塩らーめん」の冠が付くお店ではありますが、1軒目の兼ね合いで醤油選んでみた。


7_20141005040851486.jpg8_20141005040852f4f.jpg
9_20141005040909916.jpg
正油らーめん680円

勉強済みだったはずなのに、水菜抜き忘れたw


10_20141005040927864.jpg11_20141005040928cb2.jpg
丁寧な仕事が想起されるスープに、とってもコクまろなカエシ、更に輪をかけるアブラ。
分かりやすく美味い!水菜避けが大変で故にピストンは停まったがw

麺はほぼストレートの細~中細なプリっとした食感、麺量は140くらいかな。
弾力や歯切れが心地良く「のっけ」も適度で、実に啜りがいのある麺。


12_2014100504093057a.jpg13_20141005040931218.jpg
具材はチャースに細切りなマンメ、刻んだ緑とグリーンモンス。
チャーは仄かな香ばしさと柔らかい肉感、マンメはサクとかシャクっと小気味良い食感。


物腰が柔らかく実直そうなテンス様のお人柄を、そのまま丼にしたような一杯。
スープも麺も、実に素直に喉を潜り抜けていく。こういうのイイ!

連食後の1杯ではあるが、途中で既に次を考えるオレガイル。とりま、

 ごちそうさまでした!!
 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR