スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そばつけそば 千思萬考 02

群馬県佐波郡玉村町大字福島1075-14




1_20141005035222067.jpg
の記事からの連食でございます。


5_2014100503524825f.jpg8_201410050353034ac.jpg
使いまわし乙。

店舗詳細等はの記事参照ください。

で、
無いのは分かってたんだけど、「つけそばありませんよね?」とダメ元で聞いてみたら、
通常のは無いけども、賄いで食べる2番絞りの裏メニューで良ければ、と。

              (`・ω・´)


18_20141005035948edf.jpg
端正なビジュアルのつけ麺登場!


19_201410050359494d4.jpg
20_20141005035951a38.jpg
通常のものでは無い為、特に多くは語らず。


21_20141005035952dcf.jpg
とっても美味しゅうございます。


22_20141005035954e17.jpg
スープ割りもほっこり。


もういただけただけでヒデキ!感謝感激でございます。
そしてつけそばもむしゃぶりつく様に食べ進めスープ割まで完飲完食。

ラーメン・つけそば共に非凡な出来栄えでかなりハイレベル。
とっても穏やかで優しく細かい心遣いの接客も非常に心地良く、
新店様とは言え既にトップランカーの様なお店でございました。

近所にあったら絶対通っちゃうお店だな。

開店おめでとうございます。

 ごちそうさまでした!!
 
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン

中華そばつけそば 千思萬考 01

群馬県佐波郡玉村町大字福島1075-14


今夜は群馬へと足を伸ばしてみました。
以前「こんちゃん」さんとこでこの記事見まして、ずっと行きたいと思ってました。


1_20141005035222067.jpg
1時間10分チョイかかったけど無事に到着いたしました。Pは店舗の脇。
尚夜間撮影でどうしても看板が眩しくなっちゃうので加工しちゃいました。

記事見た時から、この店舗外観だけで訪問決めてました!


2_201410050352433b6.jpg3_201410050352455f0.jpg
新店さんだけあってとっても綺麗な店内、カウンター+卓が2か3だった。
カウンターの足元は掘り炬燵式で、体が硬いワタシのは嬉しいところ。

食後の片付け時にアルコールで拭き拭きは、麺屋さんでは新鮮でした。


4_20141005035246e82.jpg5_2014100503524825f.jpg
変な卓上になりましたが、レンゲ・お箸の横に生姜酢・大蒜酢と胡椒がございましたよ。


6_20141005035300142.jpg7_201410050353023a4.jpg
8_201410050353034ac.jpg9_201410050353050de.jpg
写真付きで分かりやすいおしながき。

遠出の準備としてツイッターで営業状態確認した時に、
本日は「本搾り」が昼で終わってしまって、夜は「1番搾り」のみの提供、つけも無し。


11_20141005035344dd7.jpg12_201410050353465c5.jpg
10_201410050353281da.jpg
特製 一番搾り 塩900円


14_20141005035418174.jpg15_20141005035420809.jpg
スープはガツンじゃなくて、じわじわと押し寄せる波のような鶏ウマ、後半は終始ニヤソ。
麺は中位のゆるいアールを伴う割と表面滑らかなタイプ、麺量は150くらい。


16_20141005035421860.jpg17_201410050354232eb.jpg
デフォの具材は鶏チャー2筍2鶏団子1カイワレニにネギ。
特製は味玉と鶏チャー2鶏団子2とカイワレが追加。鶏チャが味付けも肉質も抜群!


思った通りにうんまい!w
やや麺が違うタイプでもいいかも?と思えるけど、それでもグイグイ食べ進めちゃう。
結局ネギすら残さず完飲完食。

こうなると俄然連食の虫が騒ぎ出す訳で。とりま今回は、
 
 ごちそうさまでした!!
 

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。