FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるどり 熊谷本店 03

埼玉県熊谷市筑波2丁目49番地 末広ビル1階


和風鶏そばからの連食でございます。


1_201404281338072e7.jpg2_20140428133809c84.jpg


3_20140428133810467.jpg
4_20140428133812319.jpg
5_20140428133813666.jpg


6_20140428133836e73.jpg


7_20140428133837d0e.jpg8_20140428133839a16.jpg


9_20140428133840064.jpg

以上、使いまわし乙。

最初から連食を告げていたので合図の後しばし待って着。


10_20140429042227b68.jpg
つけ麺750円


11_20140429042248933.jpg12_20140429042249c09.jpg
溶き卵が印象的なつけダレ。
濃厚で円やかなつけダレですが、こちらも塩気は強め。溶き卵はその角を丸めてくれます。


13_2014042904225132a.jpg14_20140429042252f06.jpg
麺&具材はおな皿にて提供。
先ほどの和風と同じ麺かと思いましたが、やっぱこちらのがジャカーン太いかもめ。

具材はラメーン同様な鶏チャーとマンメ、カイワレと粗刻みな海苔。


普通に美味しいと思いますが、溶き卵が違う方向に向かせちゃってる気がす。
決してディスるとか悪い意味じゃなく、ご飯インでおじや美味そうだなと。


15_20140429042255f72.jpg
個人的には和風鶏そばの割る前のスープの方がつけ麺にいいかも。


兎にも角にも、現在テンス様鋭意努力中。
たゆまぬ研究でオリジナルな美味い一杯を創り上げてください。

結構期待してるのですよ。ガンバレ!

 ごちそうさまでした!
 





本日の(ry


16_20140429042302feb.jpg
濃い~お味が続きましたので抹茶パピコの清涼感が素敵。
 
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

まるどり 熊谷本店 02

埼玉県熊谷市筑波2丁目49番地 末広ビル1階


折角のGW、仕事で食べ歩きもままならないが1軒位行っておこうかなと。
近場で未食がまだあるまるどりさんへ。


1_201404281338072e7.jpg2_20140428133809c84.jpg
開店時間は前回で分かったから10分前着。
Pチケ停めて店前へ、ちょい早めに開店あざ~ッス。


3_20140428133810467.jpg4_20140428133812319.jpg
5_20140428133813666.jpg6_20140428133836e73.jpg
写真でのメニュー表示が変わってました。
つか鶏白湯にマー油掛けが加わってた。夜限定の親子丼も追加。


7_20140428133837d0e.jpg8_20140428133839a16.jpg
店内の様子。

GW中ってことでスーツ軍団もいらさることなく余裕の空間独り占め。


9_20140428133840064.jpg
御大の顔色がすこぶる悪い訳だが。

やるき満々のテンス様と会話を交えつつちょい待ったらサーブ。


10_20140428133842b28.jpg
11_201404281339011b9.jpg
和風鶏そば680円


12_20140428133919564.jpg13_201404281339202ee.jpg
14_2014042813392277c.jpg15_2014042813392323d.jpg

やや濁りのある褐色の清湯に高温の油・節粉が浮くビジュアル。
見た目が示す通り、醤油ダレの主張が強く節粉の存在も強力、丸鳥は柔らかく全体をサポート。
中~中太のゆる縮れ麺は高温のアブラに負ける事無く熱ダレなしのプリっとした食感。

具材は適度な柔らかさと味付けの鶏チャー、やや印象の薄いマンメ、
カイワレに白髪ネギ。


ちょと塩気の強い和風なスープが特徴でございます。
いちおうデフォ状態で完食後スープ割りしていただきました。
スープ割りで好みな感じになりましたが、若干生姜風味が強いかも。

とにかく真面目で真摯な姿が印象的なテンス様。
味の追求にも俄然やる気がみなぎってて応援したくなっちゃうんです。

 ごちそうさまでした!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

まるどり 熊谷本店 01

埼玉県熊谷市筑波2丁目49番地 末広ビル1階



営業時間 11:30~14:00 / 17:00~22:00(スープ切れ終了ありかも)
定休日 日曜日
駐車場 無し 周囲に CPとかPチケあり

金土の夜は24:00まで営業とのことです。
優勝軒の系列店らしい。


1_2014041014172155c.jpg
グループが開店11:00だと思ったんで5分前に来てみたけどまだやってなかった。


2_201404101417236fd.jpg3_20140410141724a84.jpg
10分程待ってちょっとお隣につまみぐいに行って戻って来たら無事暖簾が出ました。


4_201404101417263d1.jpg5_20140410141727139.jpg
店内左側と右側。L字カウンターのみで8席くらいかな?


6_20140410141741b4c.jpg
卓上の様子。


7_201404101417435de.jpg8_20140410141744b25.jpg
券売機と写真POP。

お店イチ押しは鶏白湯、他に鶏塩・鶏つけ・和風鶏そば・鶏にぼの構成。
ワタシは絶対鶏にぼだろうと!思いながらもS君の為に白湯いってみる。

チケ渡しながらチョコマカと情報をお聞きしてると、
ワタシのみだった店内は後から後からビジネスマンで一杯に。

そんなこんなでヤングでナイスガイなテンス様から5分位でラメーン到着。


9_20140410141746de7.jpg10_201404101417471db.jpg
11_201404101418027da.jpg
鶏白湯らーめん700円


12_201404101418229aa.jpg13_20140410141823015.jpg
結構濃厚な鶏白湯に野菜系の甘みと黒胡椒のスパイシー。
基本的には白だか薄口の醤油らしき塩気がメイン。弱ポタージュライク。

麺はゆるやかなウェーブの中~中太までいかない位のプリシコなタイプ。
適度な”乗せ”と啜りやすさはあるが、麺量は案外に少なめかもよ。体感130~140.


14_2014041014182535b.jpg
具材は鶏チャーが3枚に半玉とオニオンスライスと万能ネギとライム?かな。
ちとライムの柑橘がアレだったんで退避させていただいた。


想像の範囲内ではあるが、濃厚ながらも食べやすい鶏白湯でございます。
個人的にはも少し甘みが欲しいのとBP系の減少でもっと好きかも。

なかなか美味しいラーメンでございました。
それに若くてやる気漲るテンス様が好印象でございます!
なんつか応援したくなるタイプっていうんですかね。

次回は個人的本命「鶏にぼ」と「鶏つけ」いただいてみようかなと。

開店おめでとうございます!

 ごちそうさまでした!
 








本日の(ry


15_201404101418265db.jpg
濃厚なコクに清涼なレモンソースがばつぎゅんの相性。
こりゃ美味かったw @我らの見方セーブオン。
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。