濃厚ら-めん 鶏将01

埼玉県川越市仙波町2-17


【補足】
住所 :川越市仙波町2-17-36
駐車場:無し 近隣にCP点在

川越に本日オーペンの新店


1_20140112164006ec1.jpg2_2014011216400772d.jpg
到着は10分前位なのに、既に20人ちょいと思われる待機列。
帰ろうかなとも思ったが、我慢して待つことに。


3_20140112164009e20.jpg
ようやく店内が見える位置まで進んだ時には1時間を超えていたと思われ。
店内は奥に長いL字型のカウンターのみ。


5_20140112164011fed.jpg6_201401121640252f7.jpg
入店したら左手側に券売機。
出身店では清湯があるようだけど、こちらではまだ無いようです。


7_20140112164027e91.jpg4_20140112164010e4a.jpg
本日はオーペン記念でペットボトルのお茶サービス。
受け取ったらカウンターに座って暫し待ち。

オペは当然ながらスムースとはいかないが、10分程で到着。


8_20140112164028d9a.jpg9_2014011216403037f.jpg
10_20140112164046153.jpg
鶏将らーめん700円+大盛り100円

この系統の新規の場合、つけ麺安定とは思うのだけども奥歯の問題で回避。


11_201401121641109f0.jpg12_20140112164112c3e.jpg

鶏verのMTOM系、ルックス的には「ラーメンB'z」w的なスタイル。
塩気はやや抑えめなマロい醤油ダレにトロミを帯びた粘度のスープ。鶏<魚介。

麺は寸前でBT切れてスマホ撮り。中太のストレート基調なプルシコで香りは控えめ。
大盛は予想以上に麺量が多い感じ、体感250g超えかな~。

具材は炙りが入ったチャースに材木マンメ、この手の定番大量タマネギと刻みネギ。


濃厚系としては王道で、故に予想範囲内になってしまった。
立地的にもジャカーン弱い感じがしますが、激戦区でどう勝負していくか楽しみです。

開店おめでとうございます。

 ごちそうさまでした
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR