和風楽麺 四代目 ひのでや 04

埼玉県蓮田市本町2-21 田中電機ビル 1F


当初、2軒目はつけ麺食べる予定だった。
そしたら期間限定につけ麺があった。

当然店内連食となったw


1_20140511171556038.jpg2_20140511171558fa7.jpg
カチョイイ!


3_20140511171559e49.jpg4_201405111716014e5.jpg
ココ使いまわし乙。


5_201405111716024d5.jpg6_2014051117161551c.jpg
新作カットを混ぜつつ、


7_20140511171616342.jpg8_201405111716183ce.jpg
更に使いまわし乙。


9_20140511171619294.jpg10_20140511171621bfe.jpg
11_20140511171635bfe.jpg
和風つけ麺750円

期間限定品の二品目、所謂冷冷、食後のスープ割りこそ本領発揮。


12_201405111716540d4.jpg13_201405111716550c5.jpg
14_201405111716576b9.jpg15_20140511171658aa4.jpg

こちらの創るつけ麺で且つつけダレが冷とあっては
「ざるそば」を想起してしまうのは止むを得ない事じゃない?ワタシだけか?

ほんのりと甘みを帯びた鰹出汁の味わいに、
らーめんと同じか若干太い?って位の細~中細なツルツルと良く冷えた麺。
具材は麺皿側に肉厚チャース、緑と茗荷の和え物、モヤシのナムルみたいなやつとマンメ。


冷X冷でさらっと食べれるつけ麺、個人的にはそーめん感覚で今日の様な日にはうってつけ!
また食後のスープ割が魚介感アプーでうんまいんだな。

来客の多くがこのつけ麺をオーダーされるのも納得でございます。


いや~すっかり和を堪能させていただきました。
特にはまぐちは雅楽谷に続きどっぷりと嗜好にハマる一品でございました。

また確実に醤油を求めて再訪してしまうだろうな。
接客も丁寧で心地いいしね!

 ごちそうさまでした!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

和風楽麺 四代目 ひのでや 03

埼玉県蓮田市本町2-21 田中電機ビル 1F


県内屈指の和風スープ


1_20140511171119035.jpg2_20140511171120ca0.jpg
前回訪問時衝撃を受けたひのでやさんへ再訪です。
今回も余裕を持って15分前には到着ですが、沢山ある駐車場が軒並み満車。

系列店を見回すと何処も外待ちしてる、特にそばは凄い並びだ。


3_20140511171121add.jpg4_20140511171124028.jpg
店舗前から見える自家製麺機と駐車場案内図。

店舗前へと移動すれば先客様はお二人とこちらは少なめ・・・・
と思いきや、開店前に入れてくれたんだけど既に2家族が入店済みだったという。


5_2014051117112528a.jpg6_20140511171142d0a.jpg
店内風景と卓上の様子。
前回はそのハイソ感にややビビったが、2度目ともなると落ち着いた雰囲気を楽しめる。


7_201405111711433bc.jpg8_20140511171145b32.jpg
おしながきと限定メニューでございます。

前回塩と雅楽谷を食べ醤油が未食だったので食べる気満々でしたが、
限定の文字見て注文余裕でした。

三重県産活はまぐち、たぷ~りの旨味とコク。だ、そんです。


9_20140511171146044.jpg
10_201405111712091f7.jpg
はまぐりらーめん980円


11_20140511171231fef.jpg
だ、そんです。なんて言ってる場合じゃねえです。

配膳前から何やら素晴らしい芳香はしていましたが、
実際目の前に到着した時は芳しい香りで既にKO寸前でございます。

香りも素晴らしいのですが、やや白味を帯びた清湯スープを一口啜りますと、
正に体に浸透していくかのように滋味溢れる液体が染み渡ります。

この衝撃は前回の雅楽谷以上の感動がございましたよ。


12_2014051117123277f.jpg
長くなってスマソン、麺です。
ストレート基調の細麺は随所に斑点が垣間見れる全粒粉ルック。
薫り高く啜り心地も良く適度にスープを持ち上げる相性の良い自家製麺。


具材は沢山の白髪なネギと万能ネギと角に刻んだネギに糸唐辛子。
各々が立派にその役割を全うしているのでございます。

んで主役なはまぐちは肉厚でプリプリな旨味抜群。


13_20140511171234cca.jpg
そしてこの量である。
ちょとお値段お高め?とも最初は思ったが、良質のもの使うとこうなるのだろう。


本当に自分が不甲斐無い。
文才が無く駄舌で美味く比喩が出来ません。

まぁなんだ。  とりま食ってみそ!とw


ネギすら残さず完飲完食。
めっちゃ美味かった。

 ごちそうさまでした!!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

和風楽麺 四代目 ひのでや02

埼玉県蓮田市本町2-21 田中電機ビル 1F


和風楽麺 四代目 ひのでやHP

【純・和】

1杯目の塩でニヤっとしちゃったものだから、お替りするのも止むを得ない。


1_20140102173713ffe.jpg2_20140102173714d9a.jpg
3_20140102173716e59.jpg4_20140102173717189.jpg


5_20140102173731d91.jpg6_20140102173733888.jpg
再度おしながきの提出。

塩を食べてる時から、「醤油」と「雅楽谷」でかなり迷いに迷ったが・・・・


7_20140102173734072.jpg8_20140102173736833.jpg
9_20140102173807d80.jpg
雅楽谷ラーメン(並)700円(大盛り無料サービス中)


10_20140102173808e53.jpg
実際に目の当たりにすると、もっと凄いよ、美しいよ。


11_2014010217382924c.jpg12_2014010217383010b.jpg
麺を放置してしまう位スープに惹かれた。 クラッシュの危険もあるので使用は控えた。


麺と具材に関しては前記事参照でおながい。例外は主に蓮。

先ず見た目で惚れて、口に含んで濡れたw 
じ~んわりほっこり優しい漣で、このスープは大好きだ!

オヌヌメするなら先ず「塩」よりもこちらだと思う。
迷いに迷ったけど、「雅楽谷」の選択で些かの悔い無し。


少しお話もさせていただきましたけど、お客様をもてなす心が垣間見える。
ここは・・・・・いいお店だ。きっとまた来るだろう。

 ごちそうさまでした!!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

和風楽麺 四代目 ひのでや01

埼玉県蓮田市本町2-21 田中電機ビル 1F


和風楽麺 四代目 ひのでやHP

【和】

食べログで偶然見つけ興味を持った。
んで早速ラデブ見てみると・・・・実食しないと分からんね。


1_20140102173127b0d.jpg2_201401021731287d1.jpg
自宅からは50分弱で着いた。と、駐車場の地図。


3_20140102173130b64.jpg4_20140102173131abf.jpg
ナビで行ったら店の裏に行っちゃったんで、一応目安な写真を。
駐車場は駅のロータリー周辺に沢山あります。上の写真の幟が目印です。


5_201401021731333d2.jpg6_20140102173152059.jpg
表でパシャってたら開店となりました。入り口横には製麺室がございましたよ。


7_2014010217315375b.jpg8_20140102173155cfc.jpg
予習で知ってたとは言え、やっぱいざ入店してみてビクーリ!なんかハイソな感じが。
そして微妙に香る甲殻類のカホリは何だったんだろう?


9_20140102173156334.jpg10_20140102173158a0c.jpg
おしながきはテンション&ハードルを上げずにはいられない。


11_20140102173209431.jpg12_20140102173210ca7.jpg
13_20140102173230c9f.jpg
塩ラーメン(並)700円(並・大盛り同一料金)

テンス様オヌヌメの一杯らしいので。


14_20140102173256b34.jpg15_2014010217325720e.jpg
16_20140102173259ac6.jpg

鶏は穏やかに土台を形成、前に出てくるのは魚介でございます。
ふんわり円やかな出汁感と適度な塩気で美味しいスープですよ。
麺は自家製の全粒粉入りな中細しなやかスクェア麺。
表面滑らかで口内で跳ねる、一方でリフトはジャカーン低め。

具材はホロっとチャースに穂先なマンメと、赤白緑と白胡麻。


予習段階である程度想定はしてたけど、ちょいその上をいかれた感じ。
そして食べログやラデブで書かれてた内容も把握出来た。
こちらは濃淡お好み判断基準店だ!なんて思ったりした。


俄然他のも食べたい衝動に駆られまくりの、結局お替り君なワタクシ。とりま、

 ごちそうさまでした!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR