FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らあめん治助 04

らあめん 治助

〒355-0018
東松山市松山町1-8-10
0493-22-4935



1_20170625010354f36.jpg

2_20170625010356e5a.jpg
治助らあめん 大盛り



地元の人でも存在を忘れてる可能性大の夜のレスキュー店。
この日もマスターのトリッキーさは健在でしたw


 
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン

らあめん 治助 03

らあめん 治助(東松山市商工会のリンク)


1_20160409052748836.jpg


2_2016040905274960c.jpg


3_20160409052751d45.jpg



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

らあめん治助 02

0_20140124170805dc0.jpg
らあめん治助(超ナビ)

お医者さんでただの風邪とは言われたけど、ずっと熱が下がらず寝たきり生活。
低下した脳が 風邪>栄養>ネギ>ラメーン とリクエストしてきた。

とにかくダルいんで近場で大量ネギラー食べようと動き出す。


1_20140124170806a53.jpg2_201401241711540f5.jpg
こちらに葱ラーあったのを思い出す。


3_20140124171156fcf.jpg4_20140124171156f7d.jpg
写真はダルくて撮ってないから、前回の使いまわし。


6_201401241711596e1.jpg7_2014012417133258f.jpg
メニューも使いまわし。

早速不可思議でユーモラスなモーションのテンス様へネギ増し出来るか聞いたら、
今日はネギの入荷少なくて「ごめんね」と。移動もメンドイんでそのまま冠ラメーン注文。


8_201401241713344ba.jpg9_201401241713351c0.jpg
10_20140124171416cb6.jpg
治助らあめん700円+大盛り120円

ルックス的には前回の醤油と変わらないけども、あんれ~?ニボが来ない?
こちらってWっつか追い煮干しスタイルなのかな?
ニボの輪郭が無い分柔らか味と淡いコク増しな感じで、寧ろこっちのが今のワタシにはいいよw
そうそう、増しは出来なかったけどもデフォで大量のネギが嬉しいな。


11_201401241714182b2.jpg
デフォラーとの決定的な差はコレ!
鶏のつくね的な何か、淡白な味付けだけどいい香りと香ばしさが素敵。


ここって安定して美味いな~。
営業時間のハードルが高いけどね。

ネギ摂取もしたんで帰ってドロのように眠るか・・・

 ごちそうさまでした!







12_201401241715238a4.jpg13_201401241715253fe.jpg14_20140124171526e1a.jpg
風邪をひくと昔からか~ちゃんが甘いもの買ってきてくれる。
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

らあめん治助01

1_20131102231933ba0.jpg
らあめん治助(超ナビ)

ホル豚さん出た@まだ小腹も空いてるので、復活した大家さんに行こうかなと。
向かう途中でこちらが目に入って来た。


2_2013110223193595c.jpg
前回来たのはすっげえ前、どんな味かも覚えてない。
ってか、失礼ながらずっと閉店しているものだとばかり思ってました;;


3_201311022319365c2.jpg
入店すると暖簾代わりに麺の簾がかかっておりますよ。


4_20131102231937882.jpg5_20131102231939e98.jpg
店内はU字型のカウンターのみ。


6_20131102231953e87.jpg
卓上アイテムは高台におわします。


7_20131102231954c07.jpg8_201311022319560fc.jpg
年季が入った壁のおしながき。

もう味も覚えてませんから、デフォで何故か深夜料金ありの醤油をw


9_20131102232015a4b.jpg
10_20131102232016697.jpg
醤油らあめん580円

(`・ω・´)!?


11_2013110223204330c.jpg12_20131102232044cc4.jpg
キレの醤油ダレは中々の主張、動物系はかなり弱め、
序盤から支配的なのが煮干しの風味でございます。

麺はお店のオリジナルらしい独創的な一品。
モチグミな食感は何処か郷愁を覚えるものでした。


13_201311022320468b8.jpg14_20131102232047326.jpg
15_201311022320495df.jpg16_201311022320586b7.jpg
やや一風呂浴びて抜けきった感はございますが、柔らかいチャースが2枚。
短めの短冊に切られたマンメは量多め、柔らかでニャッキリとでもいいましょうか。

みどりの、マッパ!

そして大量の薬味ネギ。・・・・で済ましてはいけない!
ともすればタレと煮干しの酸味に支配されそうな所を、
ネギのフレッス・リフレッス感で相殺、いやもとい共生へ昇華!
抜群の存在感なのですよ。


恐らく580円っていう単価からしても原価はお安いとは思う。
だけどその原材料を使ってMAXの高みまで押し上げてる技量は凄い。

ただしMAX自体の限界値はラデブで言えば75点位までですよ。

ともかく、寡黙で故に何処かコミカルにも見えてしまうテンス様はマイスター。
夜の松山でかしらを愉しんだら、帰りに黒タクでいかがでしょうか。

 ごちそうさまでした!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。