FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺処 風人01

群馬県高崎市貝沢町741 新井ビル102


ラデブで見っけた新店。しかもセンセもイってるじゃない・・・・行くしか!
片道100分60km弱頑張って運転したのさ。


1_2013102617374435a.jpg
車と祝いのお花で店名が見えやしないww

ナビでは正確に分からずちょと探しちゃった。


2_201310261737463f6.jpg3_201310261737471ec.jpg
店内はL字型のカウンターのみ、店内待機用の椅子が多数あった。

迷って遅れた分開店ジャスト位で到着、先客様は10人チョイかな。
よって多数用意された椅子で待機となりました。


4_20131026173749ef8.jpg
券売機は入ってすぐ右側。まだ太麺は登場してないのねん。
塩細麺、醤油太麺で連食予定がいきなり変更を余儀なくされた。

結局30秒ほど考えて塩にした。


5_201310261738070bb.jpg
6_20131026173808c41.jpg
淡麗塩そば700円


7_20131026173833d8f.jpg8_20131026173835ecb.jpg
スープは割りとしっかりした輪郭の塩気に、鶏ベースの魚介サポート。
海老油かどうかは分かんないけど、この1杯はちょい海老風味が強く感じた。

麺は中細位のストレートで、スープの拾いは良好の啜りやすい麺でした。
麺量は150チョイでないかい。


9_201310261738363eb.jpg10_2013102617383809a.jpg
具材はチャースに細切りのマンメ、刻んだネギとみどりの。
チャースはクニュクニュジュワ~で気持ち匂いあり、マンメはシャクシャク。


素スープと思しきものはかなり好き。
海老の風味をちょい抑えた方が好みだけど、これはこれでうんまいのデスヨ。

塩食べてみて、メッチャ醤油食べたくなった!
かなり悩んだけど店内待ちが10人位いたから、やぱ止めた;;

遠くなければまた来たいお店でした。

 ごちそうさまでした!!
 
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

ジャンボギョーザ 陽気軒1

群馬県高崎市吉井町塩川37-4




久しぶりに遠征デスヨ



P1001515_20120520193811.jpg  P1001516_20120520193810.jpg
目的地手前で曲がり損ねて辿り着いた
自分が思い描いていたノスタな駅がありました





P1001517_20120520193809.jpg
合併でもしたのかな?高崎市?的な所
看板右端の「まんぷく君」がハートを掴みます





P1001518_20120520193808.jpg
メヌー

眺めている間も次から次へと電話やお土産注文がありました



注文は「あぶり焼きチャーシューメン大盛り」と「Bセット(ジャンボ餃子3ヶ)」
オーダー後1分位で先ずは餃子来ますた





P1001519_20120520193737.jpg
ジャンボ餃子3ヶ

流石餃子は大人気のようで作り置きデスヨww



P1001524.jpg
大きさ的には1ヶが通常の2.5個分位ありそう
皮はしっとりモチっと柔らかで、しっかり包めていないので確実にバラけます

餡はほぼお野菜で薄味ながらしっかり味はあります

しかしこれは食べ辛かったな~





P1001520_20120520193736.jpg
あぶり焼きチャーシューメン大盛り900円+Bセット(ジャンボ餃子3ヶ)250円





P1001521_20120520193712.jpg
最初にバカスカ餃子食べたので麻痺ってるが、
動物系はマイルドでも旨みは出てるモヨリ
鶏+豚はチャースからかな?煮干っぽい魚介感もほんのりいらさる

まぁよくわかんねww でも美味いスープですた



P1001522.jpg
かな~り柔いチュルチュルピロピロ麺
讃岐うどんよろしく喉越しを楽しんでました 麺量は300無い位かなぁ~




P1001523.jpg
インパクト大なチャーシュー15cmx6cmの厚さ1cm位のが4枚
表面のあぶり部分はカリサクな食感で香ばしくうんまい
肉部分はバラの繊維解れ塩気は適度、脂身のしっとりジューシーは豚の本懐

行田の香港シティよりは小振りになるかもだけど、お味は近いかもしんね

サシンは4枚ミルフィーユにしてみた
4枚丸かじりは流石の圧巻クオリティw


結構ワタシ好みで美味しかった訳ですが、
麺固めでオーダーすれば満足度はかなり高かったカモメ


またいつか来れたらいいなぁ~

 ごちそうさまでした!



この後伊勢崎に寄る予定でしたが、往復3時間半超える事考えたら
なんか行く気なくなっちゃった

地元戻ってきて江南よか楼も考えたけど混んでそうでヤメタw
まぁそのうちそのうち






オマケ




P1001525.jpg
モンブランしてみた!!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン デカ盛り

自家製ラーメン 大者1

自家製ラーメン 大者


だいじゃ


『さんきゅうべりまっちょ みすたぁろぼっと ども(ドモ) ども(ドモ)』かとオモタラ
『バドミントンのインストラクター的なシナヤカサ』でニコ動見れる方で言えば
『やまだん』タグで検索すればイメージわくかもしんない爽やかさでオクサンチョトニガテ




【日付】
 2/19 14:10 初訪
【待ち】
 先客:満席 待ち:外待ち7人(外で5分中で10分位待ち) 後客:無し(私でラスト)
【注文&精算】 
 券売機 ラーメン(700円) 大盛り(100円) 味玉(80円) 生玉(50円)
【駐車場】
 お隣の利根書店さんと共用で広い
【店内】
 長めL字カウンターで明るく綺麗でした


例によってDr.Gより指令が下りました

まぁ色々ありまして前日から不眠のまま12:00家を出発
1時間半あれば着くだろうと・・・少々なめてましたorz

R17ウゴカ・ネエ・ウゴカネエ(関越乗るわきゃねええええ)

こりゃ宣告食らうかなとか先っちょからイヤナ汁出しながらあせっていると
ギリギリで到着できました

男のDVDのデカ文字前に駐車して店頭へ移動
先客様はプラ券持って無いスネ
店内入ってから買う様子

チョイ待って入店して券売機前で縦列待機&食券購入

プラ券
こんなのでやんす

並+豚の予定でしたが豚は売り切れてました 当然か
なんで大盛りにしてみました

で、最後まで迷ったけど大盛りにしたんで「味薄め」はしないことに!
これが凶と出るか凶とでるか・・・・



ぼんやり先客様の食べっぷりを眺めているとJっぽくない
なんかマッタリマイペースで皆さん食べられてますね
お土地柄なんでしょうか、食べるの遅い私はちょっとホットしたり

しばし待って入り口側のカウンターが空き着席
私が昼の最終客になってました



卓上ず
卓上のエンジェル達



待ってる間ロボットだかサイボーグと評されるテンス様を眺めると
思いっきりしなやかなんですがぁ~wwww
動きはスムーズで軽快そのもの、たまに奥さまと思しき方と爽やかに笑顔のクロスラリー

見てるとホンワカするんだけど、なぁ~んか店内空気オモクネ?
誰もしゃべらんし、どこか緊張感張りつめてる感じ

さてコールタイムですが、アイコンタクトで「どうされますか?」だけなんすね
理解はできたので「ニンニクちょっと・アブラ」でお願いしました

そしてすぐにダンサブルにサーブされましたぁ~

ラ大味玉生玉
ラーメン+大盛り+味玉+生玉←これ大事ww
ニンニクちょっと・アブラ

 見た目シンプルであっさり綺麗な色合いなビジュアル
 豚様のプレッシャーは超異常wwwww



おんざ  肉
『具材』
チャーシュー・ヤサイ・ニンニク・アブラ・味玉
 
 いつもと順序は違うけど見た目でまず具から
 デフォ量のヤサイはやっぱメインはモヤシ時々キャベッジ 割とシャッキリッス
 ニンニクはほぼ感じ無い アブラは、う~んなんかちょっと違うかな~




じゅえるおいるー
『スープ』
 
 甘コクな醤油と臭みが無く甘マロな豚フレグランスが結構強めに鼻に残りますね!
 この感じかなり好きです
 最初はかなりウマーだったんだけど中盤から後半は結構濃いめに感じちゃいます




め~ん
『麺』

 6~7mmx2mm弱位の薄平で一般的な物よりも短いと思われるツイスト麺
 かなり飴色な色合いが強いけど吸いがいいのんかな
 食感はゴワかとオモタラモッチリで短めってこともあり咀嚼サイクルはサクサク
 そのせいか麺量大盛り450gでも他店の450gほどお腹に貯まる事は無いです
 ってか麺少ない? 因みに麺増し聞いてみたら「ハァ?無理です」って(泣)

 


たーま
味玉は外観色合い濃い目 薄味茹で率高め


麺を食べ進み間にヤサイで箸休めしながら固形物は完食
スープは少しだけ残しました







とぅきやき
まんまパクリでスキヤキ風に

 チャーシューは厚さ25mm位かな大きめのが1枚 ヘタのブロックが2つ
 縦長繊維単位で解れるタイプでパサいかと思ったけどふっくら柔らかでした
 スープにたっぷり浸してアブラもインさせた溶き卵に潜らせれば
 キモスマイル完了であります



とろーん
 あ~ん♡

 見る時間帯によっては反則になるので小さいサムネにしてみました



美味しく頂いたんです、がぁ~、できるならやっぱり「味薄め」にすればヨカタ!
あともうちょっとだけ麺硬めでゴワ感が少しあってもいいかなって感じ

次回キーワードは、早め訪問・味薄め・豚増し・アブラ増しでメルヘンの世界へ!


     ごちそうさまでした!






帰り道は行きより更にチンタラで不眠もあってアクビ連発
そんな時に(食後1時間半は経ってたはず)鼻の奥に仄かに香る豚と醤油のアマコク
ラーメン 日本一程ではないけど良い豚を楽しめました

情報Thxデス♡
 

だるま大使 本店1

だるま大使 本店

100529だるま本 だるま博多バリ
だるま(博多麺、バリカタ)

【日付】
 5/29 21時台 初訪 4/4軒目
【待ち】
 先客:満席 待ち:内外12.3人(15分位) 後客:多数
【注文】 
 口頭:700円
【駐車場】
 24.5台 広いです
【店内】
 広くて相当な活気あり 様々な臭いがします(喫煙可のようです)
【接客】
 良 親切で丁寧です
 ↑写真クリックで960x960の大きい画像になるので参考にして下さい
【配膳】
 5分位
【スープ】
 表面にはかなりの油膜が張り特有の泡も沢山浮いてます
 待ってる間は豚臭感じましたが本体からはうっすら程度ですね
 げんこつはかなり凄い濃厚ドローリ髄の旨味もたっぷりラード感も凄い
 塩気は適度 本場の味はわかりませんが豚骨!!って感じられます

【 麺 】
 極細麺:麺は特製の物と極細麺を選択できます 1mm程度の白い麺
      茹で方は初訪なのでとりあえずバリカタにしました 粉感は無し
      パキポキ感は当然弱めモチ感さえ感じるので次回はハリガネが良さそう

【具材】
 チャーシュー:厚さ3mm位の中振りでパサ感は強め味付けは煮付けの醤油?が強めに感じ
       少々ショッパーが2枚

 他具材:メンマ・ネギ・玉子 メンマは薄味でコリコリ感あり ネギは特に無し
      玉子はほぼゆで卵で双子の黄身でだるまなんですね

【トータル】
 豚骨好きな方でも初訪ではその濃厚さにかなり驚く一杯なんじゃないでしょうか
 
【特記】
 待ち発生時は用紙に記入して待つスタイル
 待ち時間用に入口に漫画本が沢山あります
  
     ごちそうさまでした!

===========================================================================
※ レビュー溜まってるので連投します 2/2

〆は群馬で豚骨ならここだと会社の方に言われ気になっていたこちら
先に前店から近い2号に寄りましたが終わりのようで悪あがきしてこちらまで来ちゃいました

周囲は寂しい所にポツンと明かりが 到着し駐車場見るとほぼ満車 空き1あったので
停めて様子を眺めると記入して待つらしい 記入ついでに席が空いたので漫画読みます
結構多くありますが島耕作シリーズがあったので読みました レアな部長編です
ま、それは置いといてコールされてカウンターへ オペ見てると湯切りが凄いですね
一種のパフォーマンスなんでしょうかね 見事な動きです

サーブされて先ず驚き 濃厚ですね!!というか濃すぎな感じも・・・
頂いてみると独特な旨味があり塩気も適度で美味しい!けど胸やけが少々w
この手のラーメンで替え玉しなかったのってあったかなー
これってハマると病的に通っちゃうんだろうなと思いつつ70km離れた自宅へ戻ります
ここで食べた後の黒烏龍がヤヴァイ位に美味かったです
 
プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。