麺Dining つぐみ 01

埼玉県幸手市東2-20-40 コミュニケーションプラザコム1F


2軒目は先月末にオーペンされた新店さんでございます。
1軒目から近く更には「金田亭」さんも近くにございましたよ。


1_20140609002112824.jpg2_20140609002114b80.jpg
ぱっと見おサレなカヘみたいな外観ながら、実はらーめん屋さんという。


3_20140609002115d9f.jpg4_20140609002117b6b.jpg
営業時間やメニューのご紹介。


5_201406090021183c3.jpg6_20140609002133156.jpg
駐車場のご案内。


7_2014060900213416e.jpg8_201406090021364cb.jpg
店内は日も暮れてムーディーな装い、鶴おかさんをもっとオサレにした感じ?


9_20140609002137622.jpg
入店してすぐ右手にBOSSの自販機カラフルな券売機。


10_20140609002557aea.jpg11_201406090025581a0.jpg
12_2014060900261807a.jpg
鶏つけめん(300g)880円


13_20140609002637818.jpg14_20140609002639fef.jpg
鶏白湯ではありますが、前面に来るのはベジポタライクとピリ辛。底には挽肉が沈殿。
麺は中太~太のやや黄色味を帯びたモチ弱シコ、もちょい冷水で〆てるとよさそう。


15_20140609002658ed4.jpg
16_20140609002718ebd.jpg17_20140609002719ca1.jpg
麺丼上に配された具材達はとっても華やか。
豚チャはロースのコンフィか?鶏チャは柔らかしっとり、
野菜系は良く分からんwご覧の通りww


18_20140609002721621.jpg
麺つけて食べてる時は分かり辛いけど、
スープ割りすると若干鶏クサを伴う濃厚な素スープである事が分かる。

お味にしろ、ルックスにしろかなり個性的なつけ麺でございます。
つけダレは今までに無い複雑さと独特な癖を供え、鶏白湯の括りからはみ出る美味しさ。
彩り豊かな野菜群はサラダとして食前にいただきました。


オサレな外観や店内に、明るく丁寧な接客、個性溢れるラメーン達。
今後に期待したいお店でございました。

 ごちそうさまでした!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

麺屋 花畑 01

埼玉県幸手市東3-24-15


幸手の新店さん訪問がてら、近所の未訪店へ。


1_2014060823582556f.jpg2_20140608235827c22.jpg
夜の部開店10分前位に店舗前到着。
車中で待っていると定刻キッカリに暖簾がかかって開店、スバラッ!


3_201406082358288cf.jpg4_20140608235830e6b.jpg
店内は何処か喫茶店を想起させる造り、入り口横にはコミックも結構ありました。


5_20140608235831f7f.jpg
入店してすぐ左に券売機、購入後即座にテンス様へトレード。


6_20140608235846463.jpg7_20140608235848f23.jpg
参考までにおしながきと写真POP。


8_20140608235849a2e.jpg9_20140608235850b2d.jpg
11_20140608235913b72.jpg
塩つけ麺800円

最近塩のつけ麺は見かけたらほぼ注文しちゃう。


12_20140608235934e48.jpg13_201406082359359e3.jpg
お味の方は塩としては案外複雑な旨味の中シャバ円やかとでも言いましょうか。
合わせる麺はワタシは見たことなかった製麺所さんで、黄色味が強い中太い麺です。


14_201406082359379c7.jpg15_2014060823593892e.jpg
具材は大量のつけダレ側に大判のバラロとサイコロ状のが幾つかと、
シャキシャキなモヤシに角に刻まれたタマネギ。
麺丼側には平たいマンメと乗りがございました。


実に自分好みで美味しいつけ麺でした。
特に初見のつけダレの量や泡々のインパクトは凄かった!
なお超特急は来なかったので一安心w

地元にあったら通うであろうお店。

 ごちそうさまでした!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

蕎匠 櫻花 01

埼玉県幸手市内国府間873-2


折角幸手まで来てるんだから更にもう1軒寄ろうかなとw
たしかセンセが前に寄ってたような記憶があったこちらへ。


1_20140222173333ff0.jpg2_20140222173334b00.jpg
権現堂前の見るからにお蕎麦屋さん。実際お蕎麦屋さんなんだけどもw


3_201402221733358ef.jpg4_201402221733378c0.jpg
すっごく愛想のいい女性に案内されて奥のお座敷へ。

すぐさまお茶をいただいたんだけども・・・
お茶メチャクチャうめぇえぇぇえぇぇえぇ


5_20140222173338895.jpg6_20140222173352833.jpg
職人が創るらーめん・つけめん。


7_20140222173353649.jpg
いちおう本業?のメニューも。


8_20140222173355b20.jpg9_201402221733560f1.jpg
待ってる間にこんなの見てた。


10_20140222173358092.jpg11_2014022217340866e.jpg
12_20140222173423dbf.jpg
櫻花特製らーめん850円


13_20140222173443a23.jpg14_20140222173445012.jpg
筏に載った魚粉をみてたじろぐも冷静に避難処理を実行。
スープはまろいカエシに鶏+魚介のシャバ系。後味に複数のスパイシーを感じる。
麺は中太の自家製だそうでコシが強そうに見えるが割りとモチっとした感じ。


15_20140222173446fb3.jpg16_201402221734484b3.jpg
17_20140222173449ccb.jpg
こういう脂がのったバラロが前は好きだったのよね~、今はちょい胸焼ける。
マンメはコリコリっとしてて薄めの味付け。ワカメはこの手のスープだと謎だな~。
それとナルトに糸唐辛子と半熟な味玉ですよ。

3年位前なら大好きだったと思われるお味。
ただMTOM系のような濃厚ショッパとは一線を画するタイプではあるのです。


あまり得意分野ではなかったけど、窓外の景色を楽しみながらいただくのも一興でした。
あと色々と気遣いをしてくださったお姉さまに大感謝!

 ごちそうさまでした
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

らーめん一色 01

埼玉県幸手市北1-10-28


折角幸手まで来たからにはもう1軒寄ろうかなと。
ラメソマプーで興味があったとこ寄ってみた。


1_20140222172938fb3.jpg2_201402221729395a0.jpg
店構え的にはシンプルで微レトロな雰囲気だけど、建物DEKEEEE。
んと店舗裏に3.4台の駐車スペ有り、すぐ近くのベルクに停めても可らしい。


3_201402221729401fc.jpg4_2014022217294219e.jpg
ヌルリと入り口の戸を開けてビクーリ、建物デカイのに店内は細長。
写真の左側は掘りごたつ方式になってるカウンターでございます。土禁!


5_20140222172943c1e.jpg
潔いメニュー構成。

とても愛想の良いお姉様からお冷をもらったら長考に入る。
悩んだ末に結局筆頭の醤油にしましたw


6_2014022217295308c.jpg7_201402221729546bb.jpg
8_20140222173010cfc.jpg
醤油ラーメン600円(普通)

細・普通・太から麺選択可、コール無ければオートで普通になる模様。


9_20140222173028861.jpg10_20140222173030544.jpg


11_20140222173031a39.jpg12_20140222173033bf7.jpg

朝・晩2回仕込むらしいあっさりスープは鶏メインに生姜的なキレあり。

麺はラメソマプーだと仕入れになってるが、どゆこと?w麺幅ザックバラン過ぎなんだけどもw
やや加水高めなピロ系はモッチリ食感、麺量はデフォでも割と多めかもしんない。

具材はややパサめいたチャースにザックリ食感のマンメと薬味なネギでシンポー。


所謂懐かし系、わたしならこれ主食にして野菜炒めとか食べたくなるなw
地元民に愛されてるんだろな~って感じがヒシヒシといたしますよ。

 ごちそうさまでした
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

地鶏らーめん 秋津 02

埼玉県幸手市上高野1507-4


地鶏研の新店2店オーペンしましたね。
まるわさんは遠いのでまたいつの日かってことで幸手の秋津さん来ました。

こちらも遠いんですけどねw


1_20140222172431608.jpg
寝過ごして開店から1時間の遅刻。


2_201402221724337ef.jpg3_20140222172434dfd.jpg
以前お借りした画像はこんな感じだったかすら。
駐車場はすんごく広い。んでお昼時もあってかなりな台数停まってます。


4_2014022217243618d.jpg
さぁ行くわよ。

入店しましたら店内は満席、カウンターに空き1あって滑り込み。
その後怒涛のラッシュで外待ち多数、待ちキャンで帰る方もちらほら。


5_20140222172437035.jpg6_20140222172447d16.jpg
卓上アイテム無し!胡椒などは都度店員さんに申告していただくようです。

で、お品書き右上の限定目当てだったんだけど、やっぱ1時間遅刻で無理だった。


7_20140222172449da8.jpg8_20140222172450513.jpg
9_201402221725049cf.jpg
特製塩らーめん870円

開店記念で特製でもいいじゃな~い。


10_20140222172521448.jpg11_20140222172523bcf.jpg
角がない柔らかい塩気にあっさりめながらコクもある鶏がメイン。
貝的要素や甲殻類のカホリみたいのも一瞬あったキガスルが、メインを邪魔しない程度。

麺は中細のストレートでやや柔らかめな茹で具合、デフォは150位かもしんない。


12_2014022217252420a.jpg13_20140222172533bfd.jpg
14_201402221725357c0.jpg
とっても柔らかなチャースにカットカットされた穂先なマンメ、と薬味なネギ。
特製分は味玉1個に侘び寂びの境地に至れるペラチャ2枚。^^;^^;^^;


地鶏研特有のインパクトこそ弱いけど、鶏をいかしたうんまいスープ。
本日起こしのお客様達にも喜ばれていた様子。


開店おめでとうございます。

 ごちそうさまでした!
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラメーン

プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR