スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺処 福吉 極1

麺処 福吉 極

100617福吉 つけめん
つけめん

【日付】
 6/17 20時台 初訪 2/2軒目
【待ち】
 先客:7人 待ち:無し 後客:3人
【注文】 
 口頭 850円
【駐車場】
 店舗横の奥3台は確定 その他の所も使っていい様な但し書きがあり
【店内】
 明るく広めのコの字カウンター+テーブル 木目調の印象
【接客】
 普通~良位
 ↑写真クリックで960x960の大きい画像になるので参考にして下さい
【配膳】
 約17分
【スープ】
 サーブ時は2層に分かれているが撹拌すると淡い黄色みがかった綺麗な見た目
 所々に浮かぶ赤い粒の様な物は最初ナンプラかと思ったが細かい一味のようです
 磯玉で比内地鶏とあったので初見は鶏白湯かと思ったが豚骨メインのサブ鶏ガラ
 の様子 塩気はやや強~強 アマズッパ無し カラはピリ程度 粘度はシャバ
 マー油(つけめん専用、無料)が追加できますがチョイ微妙 食後強カピ

【 麺 】
 中細麺 2.5mmx1.5mm位の強めのウェーブを纏う卵麺ライク 食感はモチプリ
      風味は鼻づまりで良く分からないが特に無さそう 持ち上げはやや弱~適度
      つけ汁がショッパーなので却って丁度いい位 麺量:210g

【具材】
 チャーシュー 解したものを冷蔵から麺丼に乗せるので脂身の凝固が見られるがつけ汁で
       温めれば柔らかく戻ります 味付けはチョイショッパー

 他具材 メンマ・磯海苔・ネギ・味玉 メンマは太薄長が5本位後味はチョイショッパー
      磯海苔は食感風味とも良いがつけ汁を吸うのでチョイショッパー
      ネギは特に無し 味玉は半熟70%トロ~リで塩気は適度 美味い
      麺に振りかかった魚粉は特に印象に残らなかった

【トータル】
 つけ汁は見た目出汁とも頑張っている麺も中細は珍しくモチプリでいい具も特製感覚で
 頑張っている でも「ドウシテコウナッタ?」的な一杯 全体のショッパーを見直せば
 かなり変わると思います

【特記】
 オペ見る限りテキパキしていてロス等は見当たらないが配膳遅いのが気になる
 WCは入って右側壁沿いです

     ごちそうさまでした!

===========================================================================

2軒目は所沢で気になっていたお店でHPで見ると川越の旬な限定は「カニつけめん」とある
これは絶対食べてみたいという事で訪問となりました

店舗到着しメニューやPOPを確認しますがカニつけめんは見当たらず聞いてみれば
終わりましたとのこと 今日の分が終わったのか限定が終わったのかは定かではありません
目的がカニのみだったのでしばし途方に暮れますがトリアーエズつけめんオーダー
本来なら磯玉なんでしょうけどねー HPで見ていてそのつけ汁の色どりが気になったもので

店内は空席も1/3程ありますがとにかく五月蠅い4人組がいた 遊園地の絶叫系レベルが終始・・・
全くお店には責任はありませんけどね・・・ 長めに待ってサーブです

配膳されたものはHPで見た通りの不思議な色合いなかなか綺麗 撹拌するとコンポタの様な外見に
麺は中細ですが卵麺チックは好きなんで気にならない で、上記にある通り全体がショッパー
凄く惜しい気がします また麺上の魚粉で魚介系を追加のマー油で熊本チックを楽しめますが
そこを楽しむより先ずはベースをしっかりさせて欲しい 改善は楽そうなんで良くなることを願います

モヤモヤはイライラに変わりましたが途中コンビニでユンケル買ってまっすぐ帰宅しました
 
スポンサーサイト
プロフィール

Sleepy

Author:Sleepy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。